結婚して専業主婦をしていましたが、家計を助けるためにアルバイトをすることにしました。ハローワークで探しました。

主婦のアルバイト探しと働いた感想
主婦のアルバイト探しと働いた感想

専業主婦からアルバイトに転身

わたしは結婚して1年間ほど専業主婦をしていました。夫は大学を卒業したばかりでわたしとすぐ結婚したので、会社のお給料もそんなによくはなく、結婚生活はわたしの独身時代の貯蓄を取り崩しながらしていました。それでも1年間わたしが専業主婦をしていた理由は、わたしは大学を卒業してから10年近く一人暮らしをしながら仕事をしていたので、結婚を機に退職して、少しゆっくりしたかったからです。しかし、収入が少なく、貯蓄を取り崩す生活をしていると、いつか貯金がなくなってしまうという気持ちからわたしの心にストレスが芽生えるようになりました。それで、わたしは独身時代のように正社員としての仕事はもうしたいと思わなかったので、夫の扶養範囲内で働けるアルバイトを探そうと思いました。

わたしは近所のハローワークに何度も通い、週3回程度の事務のアルバイトを探しました。実際3件、わたしの思っている条件を満たす会社が見つかりました。ハローワークの職員の方に、その会社に電話をしてもらって面接の予約を取り付けました。結局3件のうち1件のみ自分の条件に合っていて、採用もしていただけました。主婦としてのアルバイトだから、そんなに大きな責任を任されないだろうと思っていたのですが、実際はわたしの履歴書に書いてあった英語力が評価され、とても大切な仕事を任されることになりました。うれしい気持ちとプレッシャーと両方がありましたが、会社のお役に立てたようなのでよかったと思っています。