専業主婦から、スーパーのアルバイトをするようになって、働く大変さと主人の日々の頑張りが分かるようになりました。

主婦のアルバイト探しと働いた感想
主婦のアルバイト探しと働いた感想

専業主婦よりアルバイトをしている方が楽しみが増えました。

アルバイトをするようになってから、主人への対応が変わりました。今までは専業主婦だったので、自分が世間知らずだったことも否めませんでした。主人が働くことに対して当たり前だと思っており、毎日勤務する大変さなど考えたこともありませんでした。若いこともあったのですが、しょっちゅう電話をかけたり、疲れて帰ってきているのにも関わらず、小さいことに目くじらを立てて、夜遅くまで喧嘩を長引かせてしまったりもしました。残業で遅くなるのは仕方のないことなのに、その不満をぶつけたり、今振り返ると我ながら働く事の大変さや、社会の厳しさなど全く知らなかったと反省しています。

スーパーで求人を見つけて働くことになったのですが、お金を稼ぐ事はこんなに大変なのかと実感しました。家にいた時よりも、時間が経つのが長く感じ、心身共に疲弊します。一生懸命働いても、たくさんお給料が頂けるわけでもなく、こんな思いをして毎日主人は頑張ってくれていたのかと、その時になって初めて分かりました。少しだけですが、社会勉強をさせてもらい、主人に対して感謝の気持ちを持つようになりました。自分が働いた後、どうすれば嬉しいのかを主人に置き換えて考えることで夫婦仲も良くなり、些細なことで喧嘩もしなくなりました。まだアルバイトは大変ですが、職場の雰囲気にも慣れ、楽しくもなりました。お給料が出た後に行く、バイト仲間とのランチはすごく美味しく感じます。働きに出て、色々なことを学ばせてもらいました。